痛くない日がない

もうタイトルの通りなのですが、痛くない日というものがありません。痛み止めが効いている時でさえそれは完全ではないので、我慢しながら歩いています。苦しいです。

今までの不満が沸き上がってきたのか、朝から色々とイライラしてみたり悲しんでみたりしています。

他人に寄り添う気の無い医者とか看護師って嫌ですね。人の痛みというのは分かりづらいものかも知れませんが、とても痛そうとかそれくらいは分かってもらいたいものです。痛い思いをされている方は想像しやすいでしょうか、もしかしたら既に経験されているかも知れません。こっちがとても痛い思いをしているのに悠長な態度をとられるとムカつくものです。意地悪な看護師がいる病棟に入院したこともあります。「自分は嫌われやすい性格なんだろうか。」そう考えて憂鬱な入院生活を送ったりしたものです。

気が向いたら自分の痛みがどんな風に痛むのか書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です